高血圧の治療法 薬を使わず病院にも頼まない


高血圧の新しい情報

高血圧の新しい情報記事一覧

血圧とは

「そもそも」的なお話になりますが、血圧とはなんでしょうか?心臓「ポンプ」が血管「パイプ」の中を血液「液体」が循環するように押し出しているんですよね。マンションの1階から3階まで水を送り出すとしたら圧力は高くないといけない。ストローで水を吹き出すときは、ほとんど圧力は要らない。ここは分かってもらえます...

≫続きを読む

 

血圧が高いのは異常なのか?

「血圧が高い」と悩んでおられる方から話を聞きますが、「なぜ血圧が高いか考えたことがありますか?」と聞くと要領を得た答えが返ってきたことがありません。「高血圧」=「悪い」ではありません。「高血圧」=「脳卒中」ではありません。血圧が高い時、身体は血圧を「上げなければならない状態にある」という考え方もでき...

≫続きを読む

 

血圧が高い原因とは

血圧が高い時、人は何とか下げようと思ってしまいます。その時に「血圧の薬」と言われている「降圧剤」で無理やり下げたとしても、薬の効果が切れたら元に戻ります。これは、血圧が高い理由、原因が取り除かれていないからです。そもそも血圧が高い時、身体には血圧を高くする理由、原因があるのです。それを考えずに、闇雲...

≫続きを読む

 

なぜ人は血圧を下げなければならないのか?

このページの原稿を書いている時に、横からのぞき見した友人から言われました。そんなの当たり前じゃないか。高血圧になったら脳卒中で倒れるからだよ。そんな当たり前の事書いていてホームページってのは成り立ってるの!?ちょっと毒まで吐かれてます(苦笑)当たり前なんですね。たしかによく聞きます。高血圧だと脳卒中...

≫続きを読む

 

血圧を無理に下げるとどうなるのか?

私は降圧剤で血圧を無理やり下げる事に反対しています。それはなぜか、このページでお話しします。別のページで日本人が高血圧で死ぬ割合を計算しました。多く見積もっても4%でした。くも膜下出血は実は高血圧と無関係と言うことでそれまで外すとなんと3%未満でした。「それは現在では降圧剤で血圧を下げているからだよ...

≫続きを読む

 

作られた高血圧について

適性血圧のガイドラインと言っていいのか、高血圧のガイドラインと言っていいのかわかりませんが、ガイドラインは結構見直されてきました。1969年時点での「高血圧」の基準は上が160下は100でした。それが150になり、140になり、今では130です。医学の進歩でしょうか?だいたい10年に10ずつ下がって...

≫続きを読む

 

血圧は測るな

ちょっとこれを見てください。楽天市場で扱っている血圧計の一部です。かなりあります。これってほんの一部なんです。これらがあるので、家庭で血圧が「測れてしまう」血圧は普通、朝、昼、夜と違います。いつの血圧が正しい血圧でしょうか?実は血圧を測る基準はありません。2時間安静にした後の血圧が正しいのか、50m...

≫続きを読む

 

血圧の測り方

前回、「血圧は測るな」と言うコンテンツを書きました。「じゃあ、どうやって血圧を知るんだ!?」と言うメールを頂きました。血圧は常に変化するんです。母にいろいろ薦める前に私は1日中血圧が測れる血圧計を買いました。そして、自分の血圧を測りました。安静にして10分座ってぼんやりした後に、座った状態でおとなし...

≫続きを読む

 

コレステロールは悪者か?

コレステロールと言えば肥満の象徴的な存在で油の塊みたいなイメージではないですか?肥満は高血圧によくないです。身体の体積が大きくなれば、当然血を送り出すにも余計に力が要ります。つまり高血圧です。太り過ぎは高血圧を招きます。コレステロールは悪者として有名ですが、こんな話もあります。その昔、高血圧の人は血...

≫続きを読む

 

血圧が下がって困ること

これま他のページで「血圧が高い人は意味があって高いので、勝手に薬で下げてはいけない」と書きました。そこらの病院の先生に言わせれば、「何言ってんの!?」かもしれません。しかし、「高血圧の名医」たちはそろってこう言います。「薬で血圧を下げていはいけない」と。実は血圧を無理に下げると、脳梗塞になる可能性が...

≫続きを読む

 

高い血圧は下げなくてもいいのか?

これまで、このサイトでは・血圧を測っても意味がない。・血圧を薬で下げてはいけない。と言う事をお知らせしてきました。では、血圧は高いままでいいのでしょうか?血圧が140の人も160の人も180の人も200の人もそのままで何も治療も対策もしなくていいのでしょうか?それも違います。誤解がないようにしっかり...

≫続きを読む

 

高血圧に効く薬

高血圧になってしまったら、薬を飲んで正常血圧に・・・なんて考える方は多いです。血圧が下がったのだから、その後は適切な血圧になって万々歳・・・のはずですよね。ところが、実情はどうでしょうか?毎日「血圧の薬」を飲んでいる人の多いこと。人によっては毎週1回病院に行って、「高血圧の薬」をもらいに行っています...

≫続きを読む

 

頭がぼーっとする血圧の薬

高血圧の薬を飲んだ後、頭がぼーっとするといわれる方がおられます。これは特別なことでしょうか?自分だけ?なんて思っていませんか?実は、よくある話なのです。そもそも血圧が高くなる理由これは色々な理由があります。主に加齢のよるものだといえます。歳をとると誰でも血管が固くなります。その分、心臓は従来以上の力...

≫続きを読む

 

高血圧のためのDHAの選び方

DHAの選び方の前に、血圧が下がるメカニズムを予習しておきましょう。高血圧の時、降圧剤を飲めば血圧は下がります。ただ、実際に飲まれた方はお分かりでしょうが、薬の効果時間が終わったら元の血圧に戻ります。「降圧剤」は「高血圧の薬」ではなく、「一時的に血圧を強制的に下げる薬」です。まずは、ここを頭に入れて...

≫続きを読む

 

高血圧に効く水素ってなんだ?

最新の医療では、水素に注目しているお医者さんも少なくないです。「水素」ってなんでしょう?原子番号が「1」だなぁ、とか次世代の自動車の燃料になってるなぁ、とその程度しかイメージがない方も多いと思います。この「水素」が、どのようなメカニズムで高血圧に効くのかお知らせしたいと思います。 -1){docum...

≫続きを読む

 

高血圧に効くサプリメントの種類

高血圧,サプリメント 高血圧に効くサプリメントと言えば、無数にあります。素人には、(いや、プロにも)どれが一番いいのか分からないです。そこで、それぞれのサプリメントについて、どうして高血圧に良いといわれているのか、理解して自分に合ったものを自分で選びたいものです。そこで、このページではそれぞれのサプリメントについてお知ら...

≫続きを読む

 

ストレスによる高血圧の治療法

現代社会において、ストレスから切り離されて生きていくことは不可能です。そして、人はストレスを抱えた時血圧は高くなる傾向にあります。一定以上のストレスを抱えた時、高血圧になってしまいます。ここでは、そのメカニズム、原因と対処法、治療法をお知らせします。

≫続きを読む

 

高血圧に効く水素を選ぶ

高血圧に水素が効くことが分かってきました。そのメカニズムが知りたいですよね!私もすごく興味がわいたので、調査しました。以前、発掘あるある大事典でも取り上げられたようで、動画がありました。これは分かりやすいです!これによると、活性酸素 第1形態 スーパーオキシドラジカル ↓活性酸素 第2形態 過酸化水...

≫続きを読む

 

高血圧に効く水素を購入した結果、レビュー(感想)

このページでは、実際に商品の選定をした経緯や購入した結果をレビューします。まずは、なぜ水素が必要だったかを確認したいと思います。

≫続きを読む

 

水素で体感した効果(5日目)高血圧解消の道筋

水素を飲み始めて5日目です。水素とは、こんなものです。ちなみに、これ自体が「水素」ではありません。これはサプリメントのカプセルです。成分は焼成カルシウムやゼオライトです。成分はここに書いてありますね。これを水で飲むと、体内でその水と反応して水素を発生させ続けます。その水素は体中の活性酸素を見つけ出し...

≫続きを読む

 

高血圧にはブルーチーズが効く

TBSのテレビ番組、「駆け込みドクター」に出演中の循環器科医の池谷敏郎先生が血管年齢を公開しました。なんと実年齢よりも19歳も若いというのです!循環器科医として、ゲストに血管年齢についてアドバイスしている池谷先生です。実年齢よりも高くなっていたら示しがつきませんからね。その池谷先生が、実年齢よりも血...

≫続きを読む

 

高血圧にグレープフルーツはいいのか、悪いのか

高血圧の人に、グレープフルーツはいいのか、悪いのかお知らせします。・・と、言うのも高血圧の薬を飲んでいる人は、グレープフルーツがダメだと言います。これが本当か、間違いか、にも つながってくるのです。スポーツドリンク

≫続きを読む

 

ミネラルは血圧を下げるのか(高血圧対策)

ミネラルをバランスよく摂取したら血圧はさがるのかについてお知らせします。高血圧の方が、血圧を下げることを考えた時、食事療法も対策のひとつだといえます。よく言われるのが「減塩」です。日本高血圧学会のガイドラインによると、1日当たりの塩分(食塩)摂取量の目標を「6g未満」とされています。欧米では、3.8...

≫続きを読む

 

高血圧の人が自動車を運転すると危ない?

高血圧の人が自動車で事故を起こしているというのです。別に高血圧と言っても血圧が高いだけで自動車とは無関係のように感じます。しかし、高血圧と自動車事故にはつながりがあったのです。ここでそのメカニズムについてお知らせします。運転中に病気発症のケース厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成23...

≫続きを読む