高血圧による頭痛の改善方法


高血圧による頭痛の改善方法

 

高血圧が原因で頭痛がすることがあります。
高血圧による頭痛を軽視して、「大したことない」と放置しておくと、のちに脳梗塞やくも膜下出血などの大変な病気に発展する可能性があります。
少しでも自覚症状を感じたらすぐに病院に行き、医師に診断をしてもらうことをお勧めします。

 

高血圧特有の頭痛は後頭部がガンガンするような頭痛と言われています。
経験者はバットで殴られたような衝撃と言う方もおられます。
ここでは、自分でも家庭でできる事で、血圧を下げる方法をお知らせします。
病院で薬をもらったり治療をしたりする他にも、自分で血圧を下げるためのできる事はあるのです。

 

普段から気を付ける事ができるものから、すぐに効果が期待できるものまであります。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加    にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ

 


 

 

枕を自分に合ったものに代える

高血圧の症状の一つに「早朝高血圧」があります。
朝起きる時になると血圧が高くなり、頭痛やめまいなどの症状が発生します。
元々人間は午前中に血圧が低い傾向があります。
ここで血圧が高いわけですから体調に異常を感じるわけです。

 

実はこの早朝高血圧は、枕を変えてみるだけでも少し緩和することがあるのです。
肩こりや疲れなどを感じにくい、自分に合った枕を選んでみるようにしてみてください。
さらに、起きるときには、ゆっくりと起き出すようにしてください。
急な動きで血圧を上げてしまわないことがコツです。
人間の血圧は体とも心ともつながっています。
心に強いストレスを感じてもそれに耐えるように血圧を上げます。

 

 

頭を高くして休む

高血圧による頭痛を感じた時に休憩のできる環境にいるなら、まずは体を休めます。
近くにベッドやソファなどがあれば、寝るのがいちばんです。
まずは横になって心と体が落ち着くのを待ちます。

 

介護施設などで実際に導入されている応急処置でもあります。
いざと言うときのために、なんでもない今知っておきたい内容です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加    にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ

 


 

食生活を改善する

薬に頼らずに高血圧を改善するには、食事療法があります。
特に、血圧を上昇させる作用のあると言われる塩分の摂取量を控えるようにしてください。
塩をたくさん使う代わりに出汁や酸味、香辛料をとり入れるようにすれば、塩分摂取量を控えながら美味しい食事を楽しむことができます。

 

塩分が原因での高血圧は高血圧患者全体の10%程度しかいないというデータもあります。
しかし、出来うる対処法なので、塩分を控えることで自分がこれに該当するかどうか判断することからスタートしましょう。

 

その他、動物性脂肪の代わりに植物性脂肪を選ぶようにするのもおすすめです。
動物性脂肪(バター・肉の脂身など)は、血液中のコレステロールを増やします。
植物性脂肪や魚油(イワシ、さんま)などには減らす働きがあります。
魚は青魚が良いとされています。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

出産時の妊娠高血圧症について
出産時の妊娠高血圧症について(29歳主婦)
頭痛と高血圧の密接な関係
頭痛と高血圧の密接な関係についてお知らせします。
頭痛の原因は高血圧なのか
頭痛の原因は高血圧なのかについておしらせします。
高血圧による頭痛とその他の頭痛の違い
高血圧による頭痛とその他の頭痛の違いについてお知らせします。
高血圧の自覚症状のチェック
高血圧の自覚症状のチェックについてお知らせします。
頭痛の原因は高血圧緊急症
高血圧緊急症ついてお知らせします。
頭痛の原因は塩分
頭痛の原因は塩分なのかについてお知らせします。
高血圧による頭痛の対策
高血圧による頭痛の対策についてお知らせします。
高血圧の頭痛と頭痛薬
高血圧の頭痛と頭痛薬についてお知らせします。